写真展のこと きせつの手しごと 季生

今月29日(金)から始まる写真展でご一緒させていただく方々について、少しずつ紹介させてください。

先ずは、藍染作品「きせつの手しごと 季生」の山本さとみさん。
さとみさんは、富山県の朝日町でヨガの先生をしながら、藍の種をまき育て、木灰建てで、丁寧に「染め」をされています。

朝日町の美しい自然や温かい人々と繋がっているさとみさんの手、人生がそのまま作品になったような、ありがたいもの。

リトアニアのリネンを藍色に染め、チクチク手縫いで仕上げてくださったランチョンマット30点が、会場中央のテーブルに並びます。

数に限りがございますので、ご希望の方ははお早めにご来場くださいますように。


昨年暮れ、工房にお邪魔したときに拝見した「藍玉」。


毛糸も美しく染まっていました。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM