さとみちゃんの藍

このたび、写真展会場のテーブルに藍染作品「ランチョンマット」をご提供いただきました、「きせつの手しごと 季生(きしょう)」のさとみちゃんの作品を、我が家にもゆずっていただきました。

届いたとき、わっちゃんが、包みを開けて真っ先に藍の香りを楽しみ、満面の笑みで「甘いにおーい」と言って、さささっと床に敷いて、その上に寝転びました。







さとみちゃんの藍への、なんて真っ当な反応なのでしょうか。

あたたかくて、ほっとするのです。
じっくり眺めて、抱きしめて、香りを愉しんでいます。
もったいなくて使えないので、そんなふうに愛でている日々です。

さとみちゃんから教えていただく藍染にまつわるお話に、幾度となく感動しておりますが、このお話も大好きなので、以下に紹介させていただきます。

* ここから、さとみちゃんからいただいたメール *

染めあげた布を重ねておくと、ムラになったなって思うところも広がっていくんだよ!
それはとても感動的で、足りないところへ、たくさんあるところから動いていくんだよ。
あいは広がるの。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM