虹 丸

3日ほど前から、パソコン画面の右下に、虹が出ている。

2011年3月、震災直後に京都で購入したノートパソコン。

毎日リュックに入れて持ち歩き、通勤中も仕事を助けてくれている大切な相棒。

虹、きれいだなぁ…と、仕事をしながらつい見とれる。

 

先日、人生の大先輩が「いまって、英語でpresentって言うでしょう?」とおっしゃったときに、「は! ほんとだ!」なんで今まで気づかなかったんだろう、とびっくりしました。

贈り物のすべては、今ここにあるのだった、そうだった。

意識するしないにかかわらず。

 

「 i 」というタイトルで作品をつくってきたのですが、「私( i )」は「愛( i )」だ―という話だから「 i 」なんだった! と急に思って、この急に思いついた話に、日本語と英語が混ざっているところがまた好きでした。(笑)

やっぱりこの作品は、いずれポートレートになっていくのだと、またそのことを想いました。

 

メガネやさんにいったら「交感神経優位になるメガネをつくりましょう」と提案いただき(暗に、あなたぼーっとし過ぎ、と言われている)これからはちょっとしゃっきりするのかも、と出来上がりをワクワク待っているところです。

 

ネジとハチマキしめて、明日の選挙もいってまいります。(投票所が、となりの集会室で嬉しい! 徒歩30秒)

この方に、マル!

 

 

「マル」の写真。

 

何か行動を起こすときの基準に、それは愛からくるものなのか、恐怖からくるものなのかを考えて、愛だと思ったら実行にうつす、、、と判断していたこともあったけれど、「怖いんです」と認識すれば、それも愛のなかに溶けていくように思いました。

「怖いよー」と認めた時点で、ぱちん、と消えてしまうような感覚です。

 

2−3週間前のことだったか、娘がお世話になっている保育園の文集に、「勇敢さや大胆さは、初めから何も恐れないのではなく、恐れを抱きながらも前に進むことで獲得していくのです」と書かれていて「すてきな言葉だなぁ」と思い調べてみましたら、ハフィング・ポスト編集長のアリアナ・ハフィントンさんの言葉で「自分を信じて前に進め」と続いていて、好きだなぁと思いました。

 

「進み続けるよ」と友だちが力強く放ってくれたとき、まるごと大好きでした。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM